マネーパートナーズFXの注意点

FXでは当然ながら損失が出る場合があります。
FX取引開始にあたっては契約締結前書面を熟読してから、自分で判断してください。

マネーパートナーズからの注意の呼びかけをそのまま記載します。

◎ 株式会社マネーパートナーズ(金融商品取引業者)
◎ 関東財務局長(金商)第2028号
◎ 日本証券業協会社団法人金融先物取引業協会


パートナーズFX、およびパートナーズFXnanoは、取引通貨の価格またはスワップポイントの変動、およびスワップポイントは支払いとなる場合があることにより、売付時の清算金額が買付時の清算金額を下回る可能性があるため、損失が生じるおそれがあります。
また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。


取引手数料は無料です。ただし、受渡取引および電話での決済注文に限り、1通貨単位あたり最大0.40円の手数料がかかります。


取引に必要な証拠金は、取引の額の2%以上の額で、証拠金の約50倍までの取引が可能です。法人コース(パートナーズFXのみ)の場合、1万通貨単位あたり5千円から2万円で、通貨ペアごとに異なり、証拠金の約100倍までの取引が可能です。各通貨の売付価格と買付価格とには差額(スプレッド)があります。


国内上場有価証券の売買等に当たっては、最大で約定代金の2.5%の手数料(消費税別)、最低手数料は取引形態等により異なり最大で2,625円(消費税込み)がかかります。国内上場有価証券等は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。


とにかく低資金でFXを始めたい大学生ならマネーパートナーズに決まり!
FX
新登場:100円からできるFX:キャンペーン実施中
【マネーパートナーズの強み】
◎ 2010年8月よりスプレッドを縮小!ドル円1.2pips。
◎ スリッページなし、かつ約定拒否なし(PCからのストリーミング注文時において)!高い約定力と信頼性。
◎ FX専業での初上場企業
◎ プロと同水準のPC用高性能取引アプリケーション 「HYPER SPEED」には56種類のテクニカル分析を搭載!
◎ 株式を担保にFX取引可能「代用有価証券サービス」
◎ 取引手数料0円(インターネットでの注文時)
◎ 最低証拠金100円で取引可能「パートナーズFXnano」
◎ 100%以上の完全信託保全
◎ モバイル主要3キャリア(docomo、au、Softbank)対応の高性能取引アプリ「HYPER SPEED モバイルNEXT」

FX関連

  1. マネーパートナーズのストリーミング注文
  2. 円高ならFXがお得
  3. FX概要
記事一覧